So-net無料ブログ作成

エル・グレコ 「聖母戴冠」展示始まる 長崎で日本初(毎日新聞)

 スペイン国立プラド美術館所蔵のエル・グレコ作「聖母戴冠」の特別展示が24日、長崎県美術館(長崎市)で始まった。アイスランド火山噴火による欧州航空路線網の混乱で1日遅れの展示。日本初公開で10月24日まで。

 エル・グレコ(1541〜1614年)の50歳ごろの作といわれ、聖母マリアがイエスらから冠を被せられる「三位一体」を表現し、円熟期の名作とされる。初日は多くの美術ファンが訪れ、名作に見入った。

 プラド美術館のレティシア・ルイス・ゴメス学芸員(48)は「無事展示できてよかった」。県美術館の米田耕司館長(64)は「キリスト教文化が根付く長崎。多くの人に見てほしい」と話した。【錦織祐一】

PAC3 自衛隊施設外で初の訓練 東京・新宿御苑で空自(毎日新聞)
世界のバリアフリー絵本展 杉並区(産経新聞)
ラグビーW杯の誘致めざし、東大阪市が来月から署名活動(産経新聞)
<トキ>新たに1組産卵か 3組目に 環境省が発表(毎日新聞)
<猿橋賞>奈良先端科学技術大学院大の高橋淑子教授が受賞(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。